MENU

大日堂のごま酢セサミンがおすすめの理由

ゴマのパワーを効率的に吸収できる大日堂のごま酢セサミンは、活力のある生活のサポートに最適なサプリメントです。このサプリメントの特徴は、原材料にごま油とごま酢が使用されていることです。
ごまパワーの源となっているのはゴマリグナンで、その中でも含有量が多い成分がセサミンになります。体内で増えすぎてしまった活性酸素を抑える働きがあるため、細胞のダメージを防ぎ若々しさを保つ成分として注目されています。
植物性エストロゲンのゴマリグナンは、女性ホルモンと似たような働きを持つことでも有名です。エストロゲンの分泌量は一定ではなく、生理周期や年齢によって増減します。男性にも分泌されますが女性と比べるとその量は少なくなっていて、女性らしい体を作り肌や髪をきれいにする作用と同時に、自律神経に働きかけて気持ちを安定させる作用があります。ホルモンバランスは気持ちや環境の変化で崩れやすく、分泌量が減ってしまうと肌荒れを起こしたり気持ちが不安定になったりします。ゴマリグナンは抗酸化と植物性エストロゲンにより、心と体の両面をサポートする効果が期待できます。
ゴマに含まれている優れたパワーの成分は、これだけではありません。大日堂のごま酢セサミンが他のサプリメントと違うのは、冒頭でも述べた通り、油と酢といった種類の異なるごまが配合されている点です。
ごま油は不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸を含んでいて、ラードのような動物性の脂と比べて固まりにくい特徴があります。血液中の悪玉コレステロール量を抑える働きがあり、体内では合成できない必須脂肪酸に分類されています。
ごまを発酵させて完成したごま酢には、アミノ酸やクエン酸が含まれています。アミノ酸は体づくりに必要な成分で、皮膚や筋肉の材料に使用されていて、体の機能維持にも欠かせない存在です。人の体に必要なアミノ酸は20種類になり、その内の9種類は自力では合成できないため、食品やサプリメントから摂取することになります。
ごま酢セサミンで使用されているごま酢は、アミノ酸やミネラルを豊富に含んでいる黒酢を超えるほどの含有量となっていて、アミノ酸量は黒酢の約45倍、不足しやすいカルシウムは約68倍、鉄分は約78倍もの量を含んでいるのです。そして活動時のエネルギー源となり代謝にも深く関わっている、バリンとロイシン、イソロイシンといった3つのアミノ酸の含有量は黒酢の約8倍となっています。
この栄養成分豊富なお酢は、400年前もからお酢を製造に携わっている老舗で誕生しています。昔ながらの製法を採用している理由は、ごまを発酵させる難しさにあります。食品を発酵させるためには糖質が必要になるのですが、ごまには糖質がほとんど含まれていないため発酵しにくく、製造がとても困難です。しかし古くから使用されているこの老舗の樽には、ごまを発酵させるために必要な条件が揃っているため、アミノ酸やミネラルを豊富に含んだごま酢を製造できるのです。
ごま酢に含まれたアミノ酸は、活力のある毎日を送るための手助けになる成分です。体の衰えを強く感じるようになる原因の一つに、代謝機能の低下があります。体の機能は年齢と共に下降していき内臓の働きや新陳代謝が停滞してくるため、自然と活動が縮小されてしまい、体型の変化が出てくることもあります。さらにごま酢セサミンでは、アミノ酸のシトルリンをプラスしています。シトルリンはスイカなどのウリ科植物に含まれていて、自然界に存在している成分です。巡りをサポートするアミノ酸ともいわれ、血の巡りが悪くて冷えやすくなっている体を温める効果が期待できます。体温の上昇は基礎代謝アップや免疫力を高めることにつながるため、巡りを改善することはとても大事なのです。
また、ごま酢に含まれているクエン酸には、食品から摂取した糖質や脂質を変換して、エネルギーを産出する役割があります。このサイクルが十分機能していると、活動に必要なエネルギーが供給できるので疲れにくい体になり、回復力が高まってきます。クエン酸にはミネラルの吸収を高める作用もあるので、機能維持に欠かせない成分を効率よく摂取できます。
このようにごま酢セサミンは、ごまとお酢のパワー、そして代謝アップをサポートするアミノ酸が同時に摂取できるサプリメントになっていて、ごまだけのサプリメントやお酢だけのサプリメントに物足りなさを感じていた方にピッタリです。利用者の口コミをチェックすると、毎日の疲れがなかなか取れない方、体型が気になり始めた方、お酒をよく飲む方、肌をきれいにしたい方など、色々な目的で利用されているようです。
このサプリメントは1袋60粒入りで、1日の目安量は2粒となっています。お酢の酸味が苦手で直接飲むのは抵抗がある場合でも、ソフトカプセルに入っているサプリメントなら飲みやすく、場所を選ばずに飲めるので毎日の習慣づけに最適です。