MENU

セサミンの肝臓への効果は?

健康的な体を維持するため、いつまでも若々しくいたいと考えている人はサプリメントなどを利用して食べ物だけでは取り入れるのに不足してしまいがちな栄養素を摂取していることかと思われますが、その中でもセサミンの効果はどのようなことが期待できるのでしょうか。

 

そもそもセサミンを良く知らないという人にとっては実際にどんな効果かがあるのか想像するのは難しいと思われますが、ゴマに含まれる健康成分の一種であり、ゴマリグナンを構成する成分の一つとされています。

 

ゴマは古来より栄養価が高く食物繊維やビタミンE、ビタミンB群など様々な栄養素が豊富に含まれており、世界中で親しまれてきました。

 

人間の体では生成することができないビタミンやミネラル以外にもたんぱく質なども豊富に含まれていることから、健康食としても馴染みが深いと言えるでしょう。

 

実はごまが持つ健康作用にこそ、ゴマに含まれているゴマリグナン類と成分が関係しているということはご存知でしょうか。

 

植物の花や種などに含まれている化合物である成分のことをリグナン類と呼ぶのですが、その中でもごまに含まれるものをゴマリグナンと呼んでおりまた植物エストロゲンの一種でもあるとされています。

 

植物エストロゲンとは、女性の体内に入ると体内に存在する女性ホルモンであるエストロゲンの働きを活発化させる作用があるため、女性が摂取することで生理不順の改善や更年期障害やPMSの緩和に役立つとされています。

 

その他にも、ゴマリグナンには老化や病気の原因となる活性酸素を除去する作用があるためにアンチエイジングや病気にかかりにくい体にするのにも有効なのです。

 

また、血管内に溜まったコレステロールを除去効果もあるので動脈硬化などの血管性疾患の病気のリスクを低下させる効果もあるとされています。

 

このゴマリグナンを構成しているセサモールやセサミノールといった成分の中でも、セサミンは最も多く含まれている成分であり、この成分が持つ作用が結果的にごまやゴマリグナンの健康作用を高めているとされているのです。

 

では、実際に摂取することで期待できる効果にはどのようなものがあるのか気になるところです。

 

昔から、二日酔いなどお酒を飲み過ぎた後に摂取すると良いと言われています。

 

肝臓は、人間の臓器に中でも最も大きな臓器であり、その分たくさんの役割を担っている部位でもあるため常に正常に動かし健康でいることが大切であると言えます。

 

特に肝臓は沈黙の臓器という異名を持つこともあってもし肝臓を悪くしてもすぐに自覚症状としてあらわれない難しい部位でもあります。

 

肝硬変や肝臓がんなどが発見された場合に重傷だったりもう手遅れの状態で見つかることが多いのも自覚症状が出にくいことが関係していますので、常に健康診断などで肝機能の働きをチェックするのが良いと言えます。

 

肝臓はアルコールや脂分、毒素などを無害なものに変えて解毒する作用があるとされていますが、暴飲暴食やアルコールの多量摂取などを続けていることで肝臓を働かせすぎてしまうと副産物として活性酸素を生み出します。

 

この活性酸素は、少量であれば殺菌作用もあり人間の体に有効なのですが大量に増えすぎてしまうことで体に悪影響を及ぼすようになるのです。

 

肝臓は人体の中でも特に大きな臓器であるため、生み出す活性酸素の量も多くなってしまうとされており、活性酸素の50〜70%は肝臓から賛成しているという説まであるのです。

 

そして、増えすぎてしまったことで結果的に他の臓器や血管などを傷つけて病気や老化の原因となってしまうことがあります。

 

つまり、肝臓が働くことによって生み出してしまった活性酸素によって自身の体を傷つけて発がんや病気のリスクがますます高まることにつながるのです。

 

そうならないためには、活性酸素を除去していく必要があるのですが抗酸化作用があるとされているビタミンCなどの水溶性の酸化物質は血管内の活性酸素を除去してくれる働きは期待できても肝臓に到達することはないとされています。

 

セサミンは、肝臓に入ることで初めて抗酸化作用を発揮することから日頃から肝臓を使いすぎている人や肝臓を働かせすぎて活性酸素がたまりにたまっている人の体にとって非常に役立つ効果が期待できるとされているのです。

 

そのため、肝臓の働きを良くするためにもいつまでも健康で若々しくいるためにも積極的にセサミンを含むごまを摂取していくのが望ましいと言えます。

 

ただ、ごまは思っているよりも非常に栄養価が高くごま一粒にはそれほど多くのセサミンが含まれているわけではないのでただごまをたくさん食べているだけでは効率が悪く肥満の原因にもなると言えます。

 

効率よくなおかつ肥満にならないように摂取するのには、ごまからその成分だけを抽出して生成したサプリメントで摂取するのが良いと言えるでしょう。

 

サプリメントであればたくさんごまを食べる必要はありませんしカロリーのとり過ぎを気にする必要はないと言えますので、病気や老化に負けない体になるためにも積極的摂取してみてはいかがでしょうか。